見られていたもの

倉知淳さんの、「見られていたもの」というのを読みました。
作品がはじまる前には注意書きがありました。
“このお話しは少し後味が悪くなっております。ラストシーンなどは書いていて作者自身、気味が悪くなったほどです”
なんて注意書きですよ。
読みたくない人は読まないようにって。
なかなか珍しいですよね。(笑)
それでやめる人っているんでしょうかね。
とりあえず私は読みましたが、後味がわるくなったりはしません。
むしろ倉知さんがそんな注意書きを入れたことの方に違和感と少しの憤りを感じました。
あとがきにあったことがなのか、性癖に関することなのか私にはわかりません。
最初は後者だと思ったけど違うのかな?
ちょっといろいろと理解できない話しでした。