いかり肩となで肩

みなさん、どんな肩をしていますか?
肩の形によってどこが凝るか違うそうですよ。
いかり肩は肩が上がっている。
なで肩は肩が下がっている。
判別方法は
鎖骨の真ん中から外側に上っているといかり肩です。
時計の9時15分より上になります。
斜めよりも下がってくるとなで肩ですって。
私はどっちかというといかり肩でした。
遺伝など先天的もあるが生活習慣で変わってくるんだとか。
家事やパソコン操作時の猫背はいかり肩
なで肩は手の重さ4キロ×2の重さがかかるってすごいですね。
腕の重さに筋力が負けている、重いバッグなどもつときは注意です。
いかり肩は弱くなっている僧帽筋を鍛える方がいい。
なで肩は下がっているのを持ち上げるトレーニングで肩甲挙筋を鍛える。
それぞれにあった方法があるんですね。