一つの復讐劇

井岡瞬さんの「本性」を読みました。
1人1人視点が違う話しですけど、一つの復讐劇につながっていく話しでした。
人間、というのは醜いものだと寂しい結論になりますね。
いじめをしてその子が自殺をしたら?
私だったら自分の行いを後悔して、そして毎日が怖くなります。
集団心理があったとしても一人を執拗に攻め続けるのはどんな気持ちなのかわかりません。
そして、私がいじめられてもう駄目だ死のうと思ったら、いじめてきた人たちがこの先普通に暮らせなくなるように告発しますよ。
録音とか録画とか証拠を残せなかったとしても、せめて遺書に残すとか。
でもそんなことを考えるくらいなら学校に行かないという選択をして死からは逃れるタイプかもしれません。