自分の状況説明だけ

「尚、このメールには特に返信をくれなくてもかまいません。」
これが最後のメールの一文でした。
結論はわかっていたけれど、自分の状況説明だけで私が求めていた最後のメールではありませんでした。
でもその最後のメールすらよこさずに、無視をして終了だとあきらめていたので返信がきたことだけは良かったです。
それにしても男の人だからなのか、彼なのかわかりませんけど、最後くらいは私に対する感謝とかないんですかね。
綺麗に別れる必要はないかもしれないけど、短い時間でも一緒に過ごしてきたのに経過報告書のような文章でした。
彼だけが悪いわけではなく家族の問題があって私も一緒にはなれないと思いました。
そこには触れずに有り難うで終わりたかったのに残念です。